労務・社会保険手続き

FOR
BUSINESS


家族のための法務・相続

FOR
FAMILY


室井事務所

相続・遺言から、ビジネス・経営・事業継承などの問題解決のご相談にも

Information

祖父の名義の家とその敷地を相続したいのですが?

ご相談内容

先日、父が亡くなり不動産登記簿を取得したら、家とその敷地の名義がすでに亡くなっている祖父の名義になっていました。 これを自分名義にするにはどうすればよいでしょうか? なお、父には、上に兄姉がおり、既に亡くなっている兄姉もおります。

この場合には、お父様の兄姉とお亡くなりになった兄姉のお子様、それとご自身、ご自身のご兄弟、お母様により、この家と敷地をご自身の所有とする内容の遺産分割の協議が必要となります。

この遺産分割の協議が成立したら、その内容を書面にして法務局に名義書換の手続きをすることにより、ご自身の名義にすることができます。

室井総合事務所

Copyright©2024 Muroi Office All rights reserved.